アンダーケアは大丈夫? 海外では当たり前の新常識

投稿日:2016年4月28日 更新日:

毎年この季節になると気になる黒ずみ

とうとう夏が近づいて、海やプール、普段の服装だって、肌の露出が多めになっちゃいますよね

そうなるとワキ、ビキニライン、ひざの黒ずみも周りの視線にさらされてしまいがち

さらに夏は恋愛の季節!ひと夏の淡い恋もデリケートゾーンの黒ずみで台無しになることも!

 

female-832266_640

ムダ毛を処理した瞬間に自分の黒さにビックリすることもありますよね

恋多き海外のセレブやモデルだって、アンダーヘアのお手入れは常識ですし

アンダーケアもバッチリなのが、海外でもすでにマナーのようになってきていますね!

これからだってまだ間に合いますので、しっかり夏に向けてアンダーケアしましょ

 

 

ポイントは毎日の刺激を限りなく和らげること

デリケートゾーンは入浴している最中を外せば、常にず~っと下着や洋服での刺激さらされています。

その結果、あなたに合った下着のサイズや型、さらに素材を確認しなおしてみるというのは必要です。

サイズが小さいものを付けていて、締め付けの強い状態では、その強く当たるその部分が黒ずんできちゃうんです。

素材も、シルクやコットン、吸湿速乾対応の繊維のものなど、皮膚への刺激が小さく、通気性も良いものがオススメ。

型もビキニラインの黒ずみが気掛かりな際には、ボクサータイプのショーツが刺激も少ないのでいいですよ。

 

 

underpants-54118_640

またビキニラインやデリケートゾーンは医学的にも、黒ずみの原因のメラニン活性が高くて、黒ずみを招きやすい部分です

普通の美白クリームというものを利用したからと言って、顔と違い、いち早く結果は見られません。ネバーギブアップの精神で継続していくことが良いですね。

そして、 黒ずみが消えたという、きちんとした結果をもたらすには、美容皮膚科に相談を持ち掛けるのもいいですが、病気ということでもないし、女性のドクターがいても、なかなか相談しづらいですよね。

今では普通の薬局で市販されているものより、デリケートゾーン専用のクリームや石鹸も販売されていますので、夏に向けて準備してはいかがですか?

 

-黒ずみ

Copyright© 女性の悩み解決情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.