【育乳マッサージと乳がんチェック】毎日のバストアップマッサージで乳がんをセルフチェック!

投稿日:

12人に1人は乳がんに!6割の乳がん患者はセルフチェックで発見

 

乳がんは、数々の芸能人の方が公表したり、また報道もされていて

それと同時に乳がんの定期検診や乳がんの保険に加入する方も多くなっています

 

また、それと同時に乳がんになる方が増える30代女性の悩みに多いのが

 

20代の頃と比べ、ハリや大きさがなくなったしまったバストを

もう一度キレイな上向きのバストにしたいという悩み

 

乳がんの危険性とバストのハリや大きさを取り戻すために一石二鳥の方法が

 

バストアップ効果のある育乳マッサージ

 

 

バストアップのために育乳マッサージは効果的です

 

さらに大切なことは、マッサージをすることで

セルフでの乳がんチェックをすることもできるということ

 

乳がんの危険性!6割の女性はセルフチェックで発見

 

国立がん研究センターの統計によると、2012年の罹患数(全国推計値)が多い部位の1位は乳房

また、女性のがん死亡率で見ると乳がんは第5位、2013年での乳がん死亡数は女性約13,000人

累積罹患リスク(あるがんに掛かるかもしれない確率)でいうと、女性の9%約12人に1人は

乳がんになるリスクがあるという統計が出ています。

 

 

これまでにも乳がんについては、ニュースや映画にも取り上げられ

乳がんの危険性は社会的にも浸透していると思いますが

 

罹患リスクなど数字として見ると、女性の乳がんリスクの恐ろしさを改めて実感できます

 

 

乳がんになるのは、けっして高齢だからとは限りません

もちろん閉経後に女性ホルモンのバランスが崩れ、乳がんになるリスクが上がりますが

 

注意してほしいのは、乳がんになることが増える30代の女性

20代で乳がんになる方もいますが、統計として乳がん患者が増えるのが30代からです

若いからこそ乳がんになった時の進行の速さは気をつけないといけません

 

 

乳がんになって死亡しないということはあっても、治療をする中で乳房全摘出の可能性もあります。

できるだけ早く、乳がんを発見し、治療が早いほど死亡または乳房全摘出のリスクを避けることができます。

乳がんの発見の約6割はセルフチェックで発見されています

これも注目すべきポイントです

 

定期検診だけに頼らずに、まだ若いから大丈夫とも言えません

30代の女性から増えてくる悩み、10~20代の時のバストのハリや大きさを取り戻した

 

毎日、育乳マッサージを行いながら、乳がんのセルフチェックを行うことは

乳がんの危険回避とバストアップの両方を解決できます

 

 

育乳マッサージと乳がんセルフチェック

育乳マッサージのポイント

 

育乳マッサージのポイントは、毎日もしくは週に2~3回は行うこと

 

継続した育乳マッサージが、乳房の小さな変化にも気づきやすくなりますし

バストアップの効果も得られやすくなります

 

さらにいえば、女性雑誌だったりネット調べた時のような文章やイラスト、写真で掲載されている育乳マッサージはあまりオススメしません。

 

手の動きや背中から脇のライン、そして脇から乳房までの手の流し方など、私も経験がありますが微妙なところがわかりづらいんです。

 

わかりづらいということは、あまりバストアップ効果も望めません。

 

 

それならばバストアップのためにエステに通って、プロのエステティシャンから育乳マッサージをしてもらうことと良いんですが

 

いくら女性のエステティシャンだからといっても、ほかの人から乳房を見せることも、触られることも抵抗がありますし

 

継続して行っていくことを考えると費用もかなりの額になります。

それにエステも、一度バストアップしたからといって、通うことを止めてしまうと現状に逆戻りします。

 

 

 

そこでオススメしたいのは、映像で育乳マッサージを学べるもの

 

解説付きの映像で学ぶことで、正しい育乳マッサージが正確に覚えることができまし

正しい育乳マッサージを自分でしっかりと学べば、1年でも3年でも5年でも継続して育乳マッサージができ、自分で行うからこそ、乳がんのセルフチェックもできます。

 

 

育乳マッサージとセルフチェックのポイント

継続した育乳マッサージですが、乳がんのセルフチェックでは

生理が終わったあと乳房が張っていない時がわかりやすいです

 

乳がんセルフチェックのポイント

☑乳房の変形や左右差

☑エクボみたいな凹みはないか

☑グリっとしたしこりがないか

☑引っ張れている引きつれはないか

☑ただれていないか

☑乳首から変な分泌物はないか

 

乳房の左右差は体質的なものもありますので、あくまでも以前と比べて左右差が出てきた場合です

特に多いのが、エクボのような凹みやしこりがあるかのようです。

 

しこりはセルフチェックで発見されやすいので、特に注意したいですね

では、どの部分にしこりはできやすいのでしょうか?

 

 

乳がんができやすい部分は?

全国乳がん患者登録調査によると

  1. 外側上部分 47.6%
  2. 内側上部分 23.5%
  3. 外側下部分 13.0%
  4. 内側下部分   6.8%
  5. 乳輪部分    6.1%

マッサージをするとシコリがあります

調べてみると硬いBB弾のような感じで
多少触った程度では動かない固定されたものとのこと

 

特に外側上部分は念入りにチェックした方が良さそうですよ

マッサージ中にそう感じたの場合は
すぐに最寄りの専門機関への受診が必要です

 

まとめ

育乳マッサージは毎日行うことで効果が得られやすくなります

乳がんのセルフチェックも毎日行うことで、発見しやすくなります

 

育乳マッサージの行い方は、そのままセルフチェックにつながりますので

マッサージも正しい方法で行っていきましょう

 

でも

 

なかなか育乳マッサージもセルフチェックも正しい方法って教えてもらえるところも少ないですし

相談もしづらいことってありますよね

 

 

育乳マッサージの専門家 戸瀬恭子さんが出している育乳マッサージのビデオがあって

映像で方法を勉強することができます

 

大ヒットの前作「バストあっぷるん」から6年・・・
育乳カウンセラー「ジャックまま」戸瀬恭子 待望の最新DVDです。

瀬戸さんは、育乳サロンを運営されていて2時間10万円のコースもあるほど、そのコースのマッサージをすべて収録されたDVDです。

 

これまでに個人のサロンや前作「バストあっぷるん」で、これまでに40000万人以上のおっぱいを育てた

育乳カウンセラー「ジャックまま」戸瀬恭子さんの個人レッスンを映像で見ながら、自宅で気軽にバストアップと乳がんのセルフチェックができます

 

特典映像が3つ入っていて、その中の2つの内容というのが

 

「乳がんから身を守るために私たちが出来ること」

「乳がんを自分で見つける方法」

 

戸瀬さんもバストマッサージと乳がんセルフチェックの重要性については話されています

内容は、ぜひビデオで確認してみてくださいね

 

 

 

 

-バストアップ
-, ,

Copyright© 女性の悩み解決情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.