冷えの原因はタンパク質不足から?効率よく摂取する方法を紹介

投稿日:2017年3月1日 更新日:

女性の悩みのトップ3には入るんじゃないか?!と思われる「冷え」

 

何を隠そう、私も大の「冷え性」

毎年冬が来るのが苦痛でたまりません( ;∀;)

必ず足にはしもやけができ(子供か!?)

手先、足先は常に冷たく、爪の色も誰もが心配するくらいの紫色(T-T)

ここ数年、さらに悪化してきて

胃腸の不快感、

下痢と便秘を繰す、頭痛、足のむくみ。

やるきがでないetc・・・

 

身体だけでなく、精神的にも不調が出てきて

「これはやばい」「なんとかしなきゃ!」

と思い、真剣に向き合うことにしました。

 

今まで取り組んできたことは

・体を温める漢方薬を服用する。

・しょうが、ネギなど体を温める食材をなるべく多く摂取する。

・なるべく歩くようにする。

・暖かい服装を心がける。(というより暖かい服装でないと寒い)

・ホッカイロを背中に貼る。

・お風呂に入るときは岩塩を入れる。

・ストレッチ、マッサージをする。

 

まだまだありそうですが、思いつくことは色々としてきたつもりです。

が、、まったく改善される様子はありませんでした。

 

 

冷えの原因発見?!

 

これだけ、冷えに効くとされていることを取り入れているのに

どうして改善されないの??

 

悩んでいたとき、漢方を処方してくれている病院で

「血液検査をしてみましょう」

 

と言われました。

 

そこでの結果。

 

「タンパク質がたりてませんね~」

「ウイルスに感染しやすい体質ですね」

「良質なたんぱく質をたくさんとってね!」

 

なんて言われて

「あーそうなんだ( ;∀;)」

ってちょっとへこんで帰ってきました。

 

・・・で、

 

へこんでるときにふと思ったんです!

あ!もしかして、私の冷えの原因ってタンパク質不足かも?!

 

さらにTwitterでも同じ意見の投稿を発見!!

 

 

 

タンパク質不足が冷え性になる

タンパク質が不足することで出てくる症状

  1. 筋肉が減少して代謝が落ちる。
  2. ストレスの影響が受けやすく、自律神経のバランスが悪くなる。
  3. 熱を作り出す働きが弱くなり、体がいつまでも冷たい。
  4. 肌艶がなくなり、肌荒れしやすくなる。
  5. 貧血になりやすい。

冷え性の症状とまったく同じです!!

 

タンパク質の摂取は

成人の男性で70g 女で性60gを摂取することされています。

 

動物性のタンパク質では「肉」「魚」「卵」

植物性のタンパク質では「大豆」「穀類」

 

動物性たんぱく質を意識して摂るだけでは、「必須アミノ酸」が不足するので

植物性たんぱく質を摂ってバランスよくアミノ酸を作る必要があります。

 

オススメはプロテイン!

そうはいってもなかなか必要量とるのも一苦労ですよね。

「たくさんとらないといけないって言ってもカロリーが気になるし・・・」

 

そこでお勧めしたいのがプロテイン

プロテインってアスリートが飲むもの。

摂取するとマッチョになるというイメージありませんか?

 

それは誤解なんです。

プロティンを摂取したからと言って、筋肉はそこまでつきません。

適度に運動すれば、筋肉はそこそこついて体は引き締まります。

 

必要なたんぱく質の量を食品から摂ろうと思ったら、

結構なカロリーになりますが、

プロテインで摂取すれば

「高たんぱく・低カロリー」で補うことができるので

とってもありがたーい存在なのですよ。

 

私がいちおしの商品がこちら☟

動物性・植物性のWタンパク質が摂取できて、

ビタミン・ミネラル・コラーゲンまで入っていて

美容にもいいという

女性にはとーっても嬉しい商品♡

モデルさんの間でも注目されてるんですから、

これはとらない理由はないですよね!!

 

こちらもおすすめ☟

 

●大豆プロテインと魚コラーゲンで美しいカラダづくりをサポート
●女性にうれしい鉄とカルシウム、マグネシウム、11種のビタミンを配合
●初めての方でも飲みやすい、マイルドなミルクティー風味

 

 

運動するならヨガ

女性に冷え性が起こりやすいのは、筋肉が弱いためです。

男性よりも筋肉が弱く、つきにくいため、

下肢などの末端部に血流を届ける筋肉が十分に働かないことが多いのです。

「ヨガ」はゆったりとした動きで無理なく筋肉をすみずみまで鍛えることができ、

力の弱い人でも自分のできる範囲から始められます。

 

ポーズごとに意識すべき筋肉や効果のある部位が決まっているため、

集中的に弱い部分を鍛えることもできます。

 

ヨガは、体の中でも普段はあまり使っていない筋肉を動かします。

さらに骨や関節の位置を正しい場所へと戻すことで、内臓や血流を動きやすくしてくれます。

そうすることで、体の中の働きが促進されて、冷え性が予防できるようになります。

 

どうせならちゃんと効果をだしたいですよね。

そのためには、服装にも気を付けないと効果半減。

オススメのヨガパンツはこちらにあるので是非ご覧くださいね。

 

まとめ

冷えに必要なのは良質なたんぱく質。

プロテインを積極的に摂取して冷え性改善。

さらに、ヨガを取り入れてメリハリボディーも手に入れちゃおう!!

 

 

今回のお勧め商品

 

 

-体の悩み
-

Copyright© 女性の悩み解決情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.