若く見られるための食習慣とポイント

投稿日:

同窓会に出る時って、ドキドキしますよね

なぜかって、自分が同級生より、若いか老けているかの判断できますので・・・

 

例えば40歳の人が20人くらい集合すると30歳くらいにしか見えない人と、すっかり 50歳にしか見えない人、歳に相応しく見える人がいると思います。

同窓会で集合すると明らかにその差がハッキリと見えますよね? 人によって10~15歳の違いがあるということもあります。

 

 

私達のカラダは食べてきた物でできていて食べた物で機能している! この点がわかったら根本的な原因がそこにあることに気づきます。

今晩、ステーキを食べたら次の日、上腕に脂肪がついていたなんてありませんよね!

 

タンパク質を摂取するとタンパク質を消化する酵素(プロテアーゼ)がないと 消化できないし、脂肪を摂取すると脂肪を消化する酵素(リパーゼ)が必要不可欠。

口にした物は唾液、胃で酵素の力で消化してカタチを変え栄養分とし 小腸からカラダの中に吸収されるのです。

つまり、わたしたちは食べた分だけ消化酵素が必要です。 では、酵素をわたしたちはどのようなカタチで補っているかというと、 口から 食物として摂取しています。

ポイントは口にした量に相当する位の酵素を摂取したかどうか! 酵素は加熱で壊れるので生の状態の食物から摂取する事になるのです。

すべての食材や発酵食品(味噌、納豆など) では、口にした分を消化吸収する位の酵素が不足してしまった場合は・・・わかりやすく言うとドロドロになってしまった脂肪はどこにつくでしょう か?

 

消化できなかった分は便で全て体外に出せればいいのですが。

近頃は、酵素ダイエットがブームです。

 

例えば、エスキモーは循環器の疾患や生活習慣病といわれる病気など全くなく、引き締まっ たカラダで老いを感じさせないですが、彼らが移住をして北欧で現代人と同じくらし方をする ようになると・・・アッという間に現代病に罹り肥満になってくるといいます。

 

なぜかといえば、 エスキモーは加熱調理しない生食文化です。

アザラシの肉でタンパク質を摂取して、生魚、海藻など全て生で食してます。

加熱したものを食べてないので消化に負担がかからず、たくさん摂取してい る酵素のチカラで栄養素豊富な血液はサラサラというわけです。

 

私たちがこのような生活をするのは困難ですが、意識するとしないとでは結 果に大きな差異が出てしまいますね。

では、その事と若返る事とどのような関連があるのかが分からなけれ ばどうしようもありません。

老け込んで感じられるというのはカラダが老化している事だと言えますよね。

 

老化現象とはカラダの機能が衰えていることで、言ってみれば酸化です。

酸化は、あの頑丈鉄でさえサビさせ劣化させてしまいます。

活性酸素の攻撃力と破壊力はとてつも無いです。

 

身近な例えで言えばリンゴの皮をむき空気に晒しておくと茶色く変色し、放っておくとシワシワになってしまいます。

ここで活性酸素とはなにか説明すると、 私たちは酸素を吸い込んでますが、吸い込んだ酸素の2%が活性酸素に変性するといわ れます。

酸素が活性していると書いてあるから良いもののように思えてしまいます が実は 大変な悪さをしてしまう酸素です。

疾病の90%以上が活性酸素にやられているのです。 細胞を破壊していきます。

 

呼吸で吸い込んだ酸素の2%の活性酸素は私たちに絶対不可欠な働きをしてもらう ために不可欠です。

私たちのカラダに入り込んだウィルスや菌を攻撃してくれるのが2%の活性酸素 なのです。

ところが現代社会には活性酸素をもたらすものがたくさん存在していま す。

 

たくさん使われている保存材や日用品に多用されている石油系の化学物質、 また大気汚染、放射能は主要なものです。

タバコ、最も大きいのはストレスです。 これらは私達の身体の中に大量の活性酸素を生じさせています。

家族内のトラブルで一晩で白髪になった人を見ますが、これも活性酸 素。 ストレスで胃に穴を開けるというのも活性酸素です。

 

そして、活性酸素の脅威を知る一例としてガン患者の放射線療法です。

放射能の恐怖心は大量の活性酸素を発生させることですが、ガン細胞に放射線を照 射し、そこで大量に出る活性酸素でガン細胞を破壊しようとする治療です。

この恐ろしい活性酸素が身体の中に消去されずに存在してるって怖い事だと思います! じつは私たちの身体の中には活性酸素を消し去るSODという抗酸化酵素があるので す。

 

終わりに近くなってきましたが酵素のタイプと各々の働きに関して触れます。

数千種類の酵素がありますが大きく分けると3種類の酵素があげられます。

 

①食物酵素(消化酵素) 体外酵素ともいわれ私たちが食物から取り込んで ます。

②消化酵素 体内にある消化吸収に影響する酵素です。

③代謝酵素 身体の中にある酵素で、生命の営みに関わる重要な代謝酵素です。

②と③は私たちは自分自身で生成している酵素ですが一生涯、絶対量が遺伝子 で決まっていて、年齢と共に無くなっていく酵素です。

③の代謝酵素は最も大切にすべき酵素で、私たちのカラダに発生した活性酸 素を消し去るSODもこの代謝酵素です。

 

私たちのカラダは何をしているかというと、 口から入れた食物を消化酵素の作用で消化、カタチを変え栄養素として小腸か ら身体の中に吸収されおのおの欠かすことができない栄養素を細胞に届けて確実に代謝をし て生きています。

つまり口にしたもので私たちは生きています! 一番の問題は口から摂り込む消化酵素が不足している場合・・・・・

限りある体内酵素が応援隊として使われる ことです。

 

先ほどの活性酸素を消去するSODという代謝酵素が消化のために使われてし まう訳ですが、この酵素は補給のきかない重要な酵素です。

この体内酵素を減らさないためには・・・ 私たちは食べたら食べた分を消化できる消化酵素を食物から摂取して賄えて るでしょうか!

代謝酵素のひとつであるSODは抗酸化酵素、アンチエイジング酵素、抗老化酵 素、加齢対策酵素といういわれていますが、 この酵素を増加させる方法がないので減らさないようにしか手段がない訳 です。

 

一番重要な事は、不要に飽食をしないこと。

 

口にした分の消化酵素を摂取する意識を持って食事する。

加熱しない野菜や果物、味噌、納豆、ぬか漬けなどは発酵食品で野菜も生のま まですから最適ですね。

アーモンドなどのナッツ類も焼かないで手を加えずに食べ ると酵素がたくさんとれます。

最近は青汁を飲むなどと言われますが、どこかの時点で加熱してあるので(正確な情報を得ていません)、可能ならば旬の野菜と果物で朝は スムージーを摂り入れるのを習慣にしても良いですね。 昔の人が「腹八分目に医者いらず」といいましたが、老いを感じさせない人は無意識でそ ういう食事メニューを習慣化しています。

 

 

 

-美容

Copyright© 女性の悩み解決情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.